2021年02月23日

「令和 3 年度税制改正大綱」の要約 趣旨等

第二 令和 3 年度税制改正の具体的内容
二 資産課税
1 国際金融都市に向けた税制上の措置
2 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置等
3 教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置
(1) 直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置について、
次の措置を講じた上、その適用期限を 2 年延長する。
① 信託等があった日から教育資金管理契約の終了の日までの間に贈与者が死亡し
た場合(その死亡の日において、受贈者が次のいずれかに該当する場合を除く。)
には、その死亡の日までの年数にかかわらず、同日における管理残額を、受贈者
が当該贈与者から相続等により取得したものとみなす。
イ 23 歳未満である場合
ロ 学校等に在学している場合
ハ 教育訓練給付金の支給対象となる教育訓練を受講している場合
(注) 上記の「管理残額」とは、非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額
をいう(②において同じ。)。
② 上記①により相続等により取得したものとみなされる管理残額について、贈与
者の子以外の直系卑属に相続税が課される場合には、当該管理残額に対応する相
続税額を、相続税額の 2 割加算の対象とする。
(注) 上記①及び②の改正は、令和 3 年 4 月 1 日以後の信託等により取得する信
託受益権等について適用する。
③ 本措置の対象となる教育資金の範囲に、1 日当たり 5 人以下の乳幼児を保育す
る認可外保育施設のうち、都道府県知事等から一定の基準を満たす胸の証明書の
交付を受けたものに支払われる保育料等を加える。
(注) 上記の改正は、令和 3 年 4 月 1 日以後に支払われる教育資金について適用す
る。
④ 次に掲げる申告書等の書面による提出に代えて、取扱金融機関の営業所等に対
して、当該申告書等に記載すべき事項等を電磁的方法により提供することができ
ることとする。
イ 教育資金非課税申告書
ロ 追加教育資金非課税申告書
ハ 教育資金非課税取消申告書
ニ 教育資金非課税廃止申告書
ホ 教育資金管理契約に関する異動申告書
(2) 直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置に
ついて、次の措置を講じた上、その適用期限を 2 年延長する。
① 贈与者から相続等により取得したものとみなされる管理残額について、当該贈
与者の子以外の直系卑属に相続税が課される場合には、当該管理残額に対応する
相続税額を、相続税額の 2 割加算の対象とする。
(注 1) 上記の「管理残額」とは、非課税拠出額から結婚・子育て資金支出額を控除
した残額をいう。
(注 2) 上記の改正は、令和 3 年 4 月 1 日以後の信託等により取得する信託受益権
等について適用する。
② 受贈者の年齢要件の下限を 18 歳以上(現行:20 歳以上)に引き下げる。
(注) 上記の改正は、令和 4 年 4 月 1 日以後の信託等により取得する信託受益権等
について適用する。
③ 本措置の対象となる結婚・子育て資金の範囲に、1 日当たり 5 人以下の乳幼児
を保育する認可外保育施設のうち、都道府県知事等から一定の基準を満たす旨
の証明書の交付を受けたものに支払われる保育料等を加える。
(注) 上記の改正は、令和 3 年 4 月 1 日以後に支払われる結婚・子育て資金につい
て適用する。
④ 次に掲げる申告書等の書面による提出に代えて、取扱金融機関の営業所等に対
して、当該申告書等に記載すべき事項等を電磁的方法により提供することがで
きることとする。
イ 結婚・子育て資金非課税申告書
ロ 追加結婚・子育て資金非課税申告書
ハ 結婚・子育て資金非課税取消申告書
ニ 結婚・子育て資金非課税廃止申告書
ホ 結婚・子育て資金管理契約に関する異動申告書
4 土地に係る固定資産税等の負担調整措置
5 租税特別措置等
6 その他
三 法人課税
1 産業競争力の強化に係る措置
2 株式対価 M&A を促進するための措置の創設
3 国際金融都市に向けた税制上の措置
4 民間におけるデジタル化の促進
5 カーボンニュートラルに向けた投資促進税制の創設
6 中小企業向け投資促進税制等
7 所得拡大促進税制の見直し
8 中小企業の経営資源の集約化に資する税制の創設
9 円滑・適正な納税のための環境整備
10 その他の租税特別措置等
11 その他
【総 評】
今回は令和 3 年度税制改正大綱に関して、検証していきました。 特に目新しく感じたの
は、資産課税において、教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置
が目に付きました。
posted by 7に縁がある税理士 at 23:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください